俺か俺以外か

佐久上田OLStyleデリスタ店長です。ブログ毎日更新といいつつ飛び石更新でした。。トホホ
ぺらぺらの内容ではなくしっかりとした(役に立つ?)内容を発信することを心がけていくと先ほど決めました(笑)

表題ですが、有名なROLAND書籍のタイトルでして唯一無二、自分は特別であるという存在を信じ込むことだということを説いている書籍です。
特別であるためには努力、発送の独創性、勇気が必要で、周りと同じではない「俺以外」というカテゴライズの外でいきるのは楽しているとのことです。

きつい時、つらい時、周りの目が気になり、自分に対してブレーキをかけてしまうときには思い出したい言葉、名言?であります。

書籍にの名言には

・哲学

・美

・愛

・仕事

・人生

の各7項目と

・珠玉の名言集20個

・深く知るための100個

ともりだくさんあるので、気になる方はどうぞ!
落ち込んだ時や悩んだ時に、勇気づけられる名言があるかも!

 

参考に、自分の思いを盛り込んで、数個列記します。

「100人が100人ダメと言っても、その100人全員が間違えているかもしれないじゃないか」

なぜ人の目などを気にするのだね?自分がやりたければやればいいではないか

「全力で向き合ったからこそ、全力で諦められた」

中途半端な状態や適当な気持ちで夢に向かっていたら、、本気出したらそのうち、、、という気持ちの場合は諦めるとき、
やめるとき、挫折したときには「全力で取り組んでいたが、才能がなかった」ときっぱり諦めることができてダラダラすることはない。

「説明のできる「好き」は本当の好きじゃない」

よく「どこが好き?」って聞かれたことありませんか?直観的や運命的でと選んでたら、うまいこと説明できないですよね?ただ口説き落とすだけなら、適当な語録を並べればいいかもですが、それは本当の好きではないかなと感じます。

語録に当てはまらなかったら好きではないかというとそうではありませんよね。好きな理由を説明できるうちは本当に好きではないと思います。

そういうときは、「上手いこと伝えることできないけど、なんか好き」っていうのが正解ですね。

「デブは甘え。普通に生きていたら太らない」

これは私もちょっと反省。。。