スティーブ・ジョブズ氏スタンフォード大学の卒業式でのスピーチが奥が深い

佐久上田OLStyleデリスタ店長です。スマートフォンは仕事柄、アンドロイドエクスペリアとアップルiPhoneの2台持ちです(笑)

巨大企業4社「GAFA(ガーファ)」】の一つであるアップル社。創業のジョブス氏のスピーチ最後に告げられる言葉

「Stay hungry, stay foolish」が心に残りました。この意味としてなかなか理解できませんでしたので、解りやすく備忘録として残したいと思います。

日本語に訳すと
「ハングリーであれ、愚かであれ」という意味になります。
hungry:

過去の成功を捨てること。身軽でいること。心から好きなことを見つけるまで立ち止まらないこと。

自分には何もないと自覚すること。自分の心と直観に従うことです。

foolish:

多数派の信じることに反してでも、自分の心に従うこと。成功を捨ててゼロからやり直すこと。

本当に好きなことを見つけるまで立ち止まらないこと。他人の人生を生きないこと。ドグマにとらわれないこと。

何か始めようとするときには、壁にあたることもあります。そして、上手くいかないこともあります。そういう時はこの言葉に元気づけられます!
人生一度きり、そして明日この世からなくなるかも知れないということを頭に置き、やりたいことは何か?と自問自答して過ごしていきます!