ストレス解消できてますか?悩んでいないで「愚痴」を出すことが一番よいってホント

これからデリヘル含め風俗するにも大事なこととして、愚痴を発散するってことが重要です!現在悩んでおられる方!仕事環境も重視しておいた方がよいですよ。
佐久上田OLStyleデリスタ店長です。ストレスについて書いてみました。

ストレスは貯めてしまいがち!風俗デリヘルのお仕事をする上でも「グチ」を出すのが大事!

愚痴には気持ちをすっきりさせてくれる浄化作用があります。ストレスを感じた時、気の置けない友人や同僚に自分のいら立ちやいかりを吐き出すことは、精神衛生上に効果があります。
また愚痴をいうのは自分の内面を相手にさらけ出すことです事ですので、相手との人間関係も深まります。

しかし、最近では愚痴をいいあえる関係が減ってきてるようで、自宅でもインターネットやゲームを楽しむことで、日々のストレスを解消しようとしている人が増えてきているように思います。その場合も愚痴と同じような浄化歌謡が期待できるかというと、残念ながらそうはいきません。

先日もネットゲームで交流していた男女がトラブルの末、殺人事件にまで発展しています。
親しい友人や信頼関係がない環境だとこういったことも起こるのです。

時間を忘れてゲームやネットサーフィンしている間は、目の前のストレスを忘れることができるでしょう。またゲームをクリアした達成感やネットで何かを見つけた、発見した時の興奮はしばらくの間続くかもしれません。

ですが、こうした方法ではだれかに愚痴を聞いてもらった時のような浄化作用は起こりにくいのです。浄化は自分の内部を暴露し、他人に受け止めてもらった時に生まれるからです。

例えば、風俗業界にも掲示板で誹謗中傷が書かれていることがあります。チャットや掲示板で、愚痴を発散することが一見よい方法のようにも見えます。しかし相手の匿名性が強く、継続的な人間関係がつくりにくいので、独り言に近いものになり、トラブルになることもあります。

ストレスと上手に付き合うためには、愚痴をこぼしあえる親しい関係を作っておくことが賢明だということです。
デリヘル風俗においても、いろいろなお客さんに対して接客、サービスを行うお仕事で、ストレスも貯まりがちになります。

佐久上田OLStyleデリスタお仕事環境

当店では女性のスタッフが常勤していますので、こういった愚痴をきいてくれる、そして働きやすい環境を作っています。ストレスを感じたら、お仕事を続けていく上においても浄化作用が必要になります。