ワールドラグビーから感じ取った時代の流れビジネス思考

佐久上田OLStyleデリスタ店長です。

ワールドカップラブビーがいま話題で盛り上がっていますよね。世界ランキング1位のアイルランドと日本代表の一戦は見ものでした。小さい身体の日本人がどう戦略を立て勝利に導いたかとても素晴らしかったです。まさにチームプレイの真骨頂ではないでしょうか?

スポーツにおいて「野球」「サッカー」「ラグビー」と移り変わって、野球といえばチームプレイであり、先行後攻と必ず責めと守りが交互にあります。その中で競うわけですから「個」のちから「個」を発揮する場面、場所としては定期的にあります。

サッカーにおいては、チームプレイではあるものの、自らチャンスをつくり責め、守りが変化します。本田圭佑選手の言葉にもあるように「個」の力により強さが変化します。ラグビーにおいてはサッカーよりももっとポジションでの「個」力とチームプレイと作戦がより重要になり、一人の力では勝利に導くことが難しい競技です。

野球、サッカーに関しては背番号が決まっていますが、ラグビーにおいてはポジションごとに背番号があり、ポジションが変わると背番号も変わります。

仕事やビジネスにおいても、こういった役割に応じた「個」の力を伸ばし、チームで戦略を考え、突き進むことで「勝ち組」になっていくと思いました。風俗においても一人一人のキャストの力(クオリティ)を上げて、そしてお店も戦略を練り共に頑張っていくことそれに尽きるのではないかと感じました。

色々なスポーツがあるので、こういった見方で観戦してみるのもいいかも♪